オーバーホールとは機械式時計の機能を回復するリフォームと一緒です!

リフォームの様に機械式時計にオーバーホールが必要

家屋のリフォームを実施する方は少なくありません。設備そのものが古くなって新しい品に替える、或いは外壁塗装をして外壁の強靭性を蘇らせるなどリフォームにおいては新築の時の状況に戻すといった意味合いを持っています。機械式時計に関しても同じで、何年かに一回の割合でオーバーホールをすれば、買った時の機能が復活します。オーバーホールに関しては分解をしてパーツのひとつひとつ掃除を行ない、消耗しているパーツは新しい品に替え、潤滑剤をつけて摩擦を阻止するなどの必要な作業をします。機械式時計のオーバーホールに関しては家屋のリフォームと同じ様に元の状況に戻す大事な作業と言えるでしょう。

部分毎のお手入れに関して

機械式時計に限られた事ではないですが、常日頃のメンテナンスには使用し終わった後において、布を利用することによって、裏蓋あるいは文字盤の表面、さらに金属製ベルト並びに革製ベルトの汚い部分をふき取るなどが不可欠になります。腕へ着用していると汗並びに皮脂などが時計の部分に引っつき、そのままの状態で放ったらかしにしておくと臭いが生じます。とりわけ夏のシーズンは汗をかく時期ですから、たまに腕より外して皮膚と付着している部位をハンカチで拭きとり、腕に関しても洗い流してから時計を付けると良いでしょう。自動巻きのケースでは腕に取り付ける事によってゼンマイを巻くメカニズムとなっており、一定サイクルで使用するように意識するのもメンテナンスです。

グランドセイコーはセイコーのトップブランドです。シンプルなデザインが特徴。視認性が良く、外装、ムーブメント等の品質の良さから、コストパフォーマンスが良く、長く使えると、世界的に評価が高いブランドです。