自宅でお手入れ!メリットとやり方のコツについて

自宅でやると良い理由

機械式時計のお手入れを自宅でやっておくと良い理由の一つに、費用が抑えられるということが挙げられます。お店に任せても良いのですが、中にはクリーニングだけでは済まないことも多いです。作業に部品の交換や修理まで加わると、数万円かかることもあります。その点で言えば、自宅でやる癖をつけておけば、お金はほとんどかかりません。
それから自分でお手入れをするということは、機械式時計に触れる機会が増えると、異変に気がつく可能性が高くなります。そして機械式時計は、早い段階で故障箇所を見つけることができれば、直る可能性が高くなるのです。
他にも美しい状態をキープすることによって得られるメリットは、手放す際には高評価を得やすいという点です。同程度の機械式時計が二つあった場合、かなりの確率できれいな方が高値がつきます。こまめにお手入れをされているものは、放置されてきた機械式時計よりも故障が少ない場合が多いからです。

自宅でできるお手入れのやり方

腕時計の場合、一番汚れるのはベルトで、肌に触れる面は入念に掃除をやっておきたいものです。基本的には柔らかい布で拭くだけで、ほとんどの汚れは落とせます。ただ、それでも残ったものに関しては、お湯に中性洗剤を混ぜたものに浸して磨きましょう。使い古した歯ブラシで優しくこすってやると、傷をつけずにきれいにできます。
次に汚れているかもしれない箇所は、文字盤を覆っているガラスの縁です。溝に砂や埃、手垢などがついていますから、爪楊枝などで取り除きます。直接やると傷がつくので、爪楊枝の先にティッシュを巻きつけてやると安心です。

パテックフィリップでは、デザインや機能などが異なる多数のモデルを展開しており、好みに合った腕時計を選べます。