使わなくなったものでも高く売れる?ブランド品買取で大事なポイント

ブランド品買取で重要な業者選び

ブランド品買取の業者は各地に多く展開していますが、スムーズに売却手続きを進めるために、顧客数の多い業者のサービスの特徴を早いうちからチェックしておくと良いでしょう。例えば、ネット上で査定から売却依頼まで簡単に行える業者は、リピーターの間で人気が高まっており、忙しい人でも店舗に出向くことなく、使わなくなったアイテムを換金できるというメリットがあります。また、ブランド品買取りの金額は、同様のアイテムであっても、それぞれの業者の在庫の数や運営方針などにより、大きな差が出ることも珍しくありません。そのため、高額な査定額を提示してもらうために、激戦区と呼ばれるエリアに店を構える業者を優先的に選ぶことがオススメです。

高値が付きやすいブランド品の種類とは?

様々なブランド品の中でも、生産数が限定されているものや、定番のデザインが採用されているものは、高値が付きやすい傾向が見られます。また、世界中のセレブが愛用している高級なブティックのバッグや財布などは、中古の状態であっても、新品とさほど変わらない価格で買取をしてもらえるケースもあり、余裕を持って店舗探しを始めることがオススメです。また、店舗によっては、査定の前に簡単に修理や掃除をしておくことで、買取額をアップしてくれるケースもあり、早期に担当のスタッフにメールや電話などで買取のポイントを尋ねてみるのも良いでしょう。なお、ブランド品の査定士の資格を持つスタッフがいる店舗を選ぶことで、適正価格で買取をしてもらえる可能性が高くなります。

ブランド品買取では商品に傷や汚れのないものや箱や保証書がついているものやタグの付いているものが高く売れる場合が多いです。